身体が喜ぶこと

以前はオーガニックというと特別でストイックな印象がありました。 最近はマクロビオやビーガンやたくさんの食にこだわる人のメニューがレストランでも増えてきました。 ストイック過ぎて見た目も味も楽しくないという昔のイメージはなく、見た目も味もとても美味しいと思うものが あちらこちらで選べるほど手軽に自分の好む食生活を外食でも摂れるようになりました。 昨年秋にオープンしていつも女性で混んでいる青山のELLECAFE。 メニューはオーガニック、グルテンフリー、ビーガンという文字が並んでいます。 5回くらい訪れていますが、何を食べても美味しいのです。 ハーブティーでさえフレッシュで美味しい。 窓から射す日差しを受けながら身体に良く美味しいと思うものを食べることはなんて楽しいのかしら!と思います。 ただ、もう少しお店が広ければ満点なのですが。

あずきをコトコト

お正月から誕生日と、睦月は乾杯の日々。 新年会も加わり日本酒やワインやらと呑んでいます。 そろそろ胃や肝臓もお疲れと思うこの頃、 反省と慰労を兼ねて今日はコトコトと北海道のあずきを煮ています。 今夜はこれを使って梅干しと玄米でお粥を作ります。 美味しくできたら来年もする睦月の行事に組み込もうと思います。

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。