身体をほぐすと心もほぐれる

以前、こちらでクラウドファンティングの募集の際に高齢者向けの出張揉みほぐしの仕事の話をご紹介させていただいたことがありますが、あれからも毎週2日間、ぐるぐるカーを続けています。 65歳以上は施術を半額にしていることや自宅で気持ち良く受けられるという評判もあり、 高齢者から高齢者をご紹介いただくことが殆どです。 半年前にご紹介いただいた93歳の女性はアロマオイルの揉みほぐしを2週間に一度のペースでご要望いただきとても喜んでくださいました。 「こんなに気持ちが良いものがあるのですね」とスラリとした体つきに、とてもハキハキとした素敵な女性です。 先日、その93歳の娘さんより「母が転んで、入院してから肺を患い、1ヶ月のうちになくなった」と連絡がありました。 驚きと悲しみと会話のやり取りを想い出すと切ない気持ちになりました。 娘さんからマッサージのご予約をいただき、訪れて揉みほぐしていると「お葬式で心身疲れてしまって」と吐露されました。 お身体を揉みほぐしていくうちに娘さんは少しずつお母様との想い出のあれこれを語り始められました。 心が緊張すると身体もそれに比例します。 身体のコリを取ると血の巡りやリンパの流れが良くなり、心もだんだんと軽くなって声に出して想いを語るということで更に楽になっていくのだと思います。 日常生活の中で頑張っていることが多い人ほど、知らず知らずに心も身体も固くなっているのです。 猛暑の今年、身体はかなり疲れているかと思います。心のケアも一緒に、大切にされてください。

秋近し

昨日、札幌の盤渓の畑に大根の畝をつくり種を蒔いてきました。 降り出した雨のお陰で土の表面が濡れて土は耕しやすくなり 雨合羽を着ながらの作業でしたが暑い陽射しの中での作業より身体が楽でした。 札幌は週替わりに晴れたり降ったり荒れたりの空模様ですが 少しずつ緑緑していた山も微かに茶を帯びたような色合いが見受けられます。 北国の夏は日本では一番短く、秋もあっという間に去り、冬が半年ほど。 真っ白な雪に覆われる冬期間は暮らしぶりがガラリと変わります。 冬期間を愉しむような工夫を今からたくさん散りばめたいものです。

音楽と空間

人の気持ちをすぐに変えるアイテムの一つに音楽があります お客様のお招きに併せて ドライブの車中に併せて 朝のスタートに併せて ディナーの雰囲気に併せて その時、その場、その空間に併せて音楽を奏でる機会は日常にたくさんありますね。 そして音楽の効果は思っている以上に人に与える影響は大きいと思います。 無音もよいですが、音楽があることでリラックスしたり、その場の雰囲気により高揚したり。 またインテリアが殺風景な空間でも心地よい音楽が奏でられていると、とても贅沢な空間にいるような気がします。 反対に、空間と音楽が調和できていないと心地悪く感じることもありますね。 何気なく聴いてしまいがちな音楽ですが自分に、また人に与える影響が少なからずあるとわかれば 音楽をうまく使いこなしてはいかがでしょう?

レースカーテン

この夏は一段と陽射しの厳しい日々が多い気がします。 かと思うと、こういう夏の時は冬は大雪が降ると言われることを耳にします。 今のような強い陽射しの時は窓の側に手を近づけると外の厚さが想像できるほど それくらい窓を通して熱が室内に入って来ています。 わたくしが育った北海道では窓は二重サッシ(外、内側に1枚ガラス窓が2枚あるのです)の窓が多く、 それゆえ北海道の冬は都内より部屋が暖かいと言われたりします。 最近は二重サッシと異なり、1枚2組の窓に中空層を持つ複層ガラスと呼ばれる窓が増えています。 この複層ガラスは高遮熱型もあり、都内などでも高層ビル、マンションなどで見かけるようになりました。 窓ガラスに遮熱シートを貼る対処もありますが、永久的な素材ではないので数年後にはメンテナンスも必要になります。 わたくしは遮熱、遮断効果のあるレースカーテンを使うことをお勧めいたします。 レースカーテンは厚みや重ねがけ、そして引き具合で陽射しや遮熱効果もコントルールできます。 最近では色・柄がかなり増えましたので愉しくインテリアに合うものを選び、より一層インテリアの効果に役立てることもできます。 そして何より!ジャブジャブお洗濯できるのはさっぱりして気持ちよいですね。

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。