レースカーテン


この夏は一段と陽射しの厳しい日々が多い気がします。

かと思うと、こういう夏の時は冬は大雪が降ると言われることを耳にします。

今のような強い陽射しの時は窓の側に手を近づけると外の厚さが想像できるほど

それくらい窓を通して熱が室内に入って来ています。

わたくしが育った北海道では窓は二重サッシ(外、内側に1枚ガラス窓が2枚あるのです)の窓が多く、

それゆえ北海道の冬は都内より部屋が暖かいと言われたりします。

最近は二重サッシと異なり、1枚2組の窓に中空層を持つ複層ガラスと呼ばれる窓が増えています。

この複層ガラスは高遮熱型もあり、都内などでも高層ビル、マンションなどで見かけるようになりました。

窓ガラスに遮熱シートを貼る対処もありますが、永久的な素材ではないので数年後にはメンテナンスも必要になります。

わたくしは遮熱、遮断効果のあるレースカーテンを使うことをお勧めいたします。

レースカーテンは厚みや重ねがけ、そして引き具合で陽射しや遮熱効果もコントルールできます。

最近では色・柄がかなり増えましたので愉しくインテリアに合うものを選び、より一層インテリアの効果に役立てることもできます。

そして何より!ジャブジャブお洗濯できるのはさっぱりして気持ちよいですね。


0回の閲覧

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。