肌のことについて


昨年から肌のことを学び始めました。

自分の肌に何が必要で、化粧品はどう影響があるのかを知りたい。

それまでは「それなりに」と思っていました。

加齢と共にシミや皺ができること、一般的に聞いてはいても自分がそうなるまでは想像できませんでした。

それなりでいいのでは?とむしろシミや皺は歳をとるのだからと仕方のないこと、と

受け入れているようで、諦めている想いもあった気がします。

学んで知ったことの一つに自分が想像していた以上に肌は環境やストレス、ホルモンの影響がとても大きいことです。

また食生活も添加物、加工品のような食品や過剰な糖分、油分の摂取なども肌に影響を与えます。

化粧で隠さず、美しい肌を保つために手入れをすると、

それなりに・・・と受け入れていたことが、手入れするほど肌はいきいきと輝き始める!と実感できるようになります。

肌の手入れに遅いということはありません。


4回の閲覧

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。