秘する花


素敵な人に出逢うと知らず知らず「もう一度会いたいな」と想いを抱いていることはありませんか?

また、何故かここに来ると気持ちが穏やかになり、あれこれアイディアが浮かぶこと、ありませんでしょうか?

そのような人、場所、物、事などに出逢った時、

 ”何故心が惹きつけられたのかしら” 

 ”不思議と此処では閃きが起きる”

など少なからず経験されたことがあるかと思います。

その相手の持つ性質、その場の持つ磁力もあるかもしれませんね。

そして何より魅せられて感動する要素がそこにあるからなのではと考えます。

それは停滞、マンネリなど成長が止まった様ではなく、

流れる川の如く、吹く風の如し、

同じ物、同じ時、同じ状態に無いという新鮮さを兼ねている有様だと想います。

目には見えねどもそこには常に新鮮さを感じさせる活き活きとしたエネルギーが在る気がしてなりません。


0回の閲覧

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。