桃と梅

立春を過ぎてからあちらこちらで梅を見かけるようになりました。

今年は暖冬なのでしょうか、青山の住宅地の庭にはすでに桜を見かけます。

先日、ひな祭りの飾りに菱餅や桃や梅の作陶をしたのですが、いざ桃の花と思っても花の形状が頭に浮かんできません。

見ている様で見ていない、わかっているつもりでわかっていない、日頃このようなことが多いかもしれないと苦笑しながら早速インターネットで調べてみました。

なるほど!と花の形状を理解し作陶を終えることができました。しかしながら作陶を終わるとその形状の特徴も記憶の彼方へ。

いつでも気軽に調べられるといった気持ちが記憶の奥底まで残せないのでしょうか。

反省しながらまた調べ直しています。






7回の閲覧

株式会社トポフィリ Topophili.co

ホームページの転記、転写は固くお断りいたします。