top of page
  • 執筆者の写真topophili

2023年「勝」ありがとう

  今年を振り返り漢字一文字に表すと皆さんはどのような漢字でしょうか。

私たちは「勝」です。

新年明け早々に2023WBCの祈願を帰省先の香川県の氏神様、自宅のある北海道神宮、そして侍ジャパンの大谷選手が合流した名古屋では熱田神社へ参拝しました。

1敗もせず連勝をし、見事世界一の「優勝」を掴んだのは周知の通りです。

  札幌での優勝報告会開催では1日に1ステージ250人を2ステージ、

白井氏の想い入れのある中島みゆきさんの「地上の星」の音楽と共に、侍ジャパンのユニフォーム姿で登場し、ファンの皆様と世界一の勝利の喜びを共有することが叶いました。

このイベントを皮切りに取材・対談・講演の問い合わせを驚くほど頂戴し、全国のあちらこちらで「勝利」を共有したいという熱い想いを感じ取りました。

分刻みの大変なスケジュールでしたが滞りなく師走まで達成できましたことも「勝ち得た」ことに思います。その勝ちの礎には多くの関係者様のご尽力とご協力があってこそです。


野菜作りではGW明けから11月上旬までの期間、昨年はジャガイモを鹿に食べられましたので今年は獣対策を早くから万全にしました。

その結果、畑に侵入はされましたが知恵比べで「勝ち」得てたくさん収穫ができました。

3種のジャガイモやサツマイモ、ヤーコン、大根、ケールにモロッコ豆など収穫物は仕事先や知人友人へお配りして自然の恵みを分かち合うことができました。


こうして振り返ると色々なことが在り、起こった一年でもありましたが、この「勝」はまさに、道ですれ違った人のお声掛けから、常日頃より懇意にしていただいてる方々まで、本当に多くの応援、激励、賞賛を頂戴しましたことが、何よりの心強い原動力となりました。

この場をおかりしまして心から深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。







Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page